飼育器材,飼料及び関連商品

                                                                                     topにもどる

Rain Forest
パルダリュームケージ
プロ  

佐川急便で発送します。
PCP3045 ¥15800 幅30*奥行30*高さ45cm
PCP6045 ¥21800 幅60*奥行30*高さ45cm
PCP4545 ¥25800 幅45*奥行45*高さ45cm
スズキ
特大プラケース
仕切りつき ¥1200
仕切りなし ¥1200
フラット ¥1200
ニッソー
プラケース
PC5 ¥1100
ヒーター サーモスタット タイマー 
エキゾテラ
レプタイルヒート
6w ¥3200 12cm×13cm
6層構造 安心安全設計
16w ¥3700 22.5cm×24.1cm
6層構造 安心安全設計
20w ¥4300 28cm×19.5cm
ビバリア 日本製
エコパネルヒーター
6w ¥2900 通電ランプ付き 温度固定
ヒーター本体11.5×14.2cm
8w ¥3500 通電ランプ付き 温度調整可能
ヒーター本体16×16cm
14w ¥4200 通電ランプ付き 温度調整可能
ヒーター本体15.5×24cm
GEX
爬虫類サーモ(タイマー内臓)
¥9800 ヒーターは400wまで使用できます。
制御温度範囲15~35度
(設定制度±1度)
異常温度上昇警報(制御設定温度+2度)~40度
異常温度降下警報5度~(制御設定温度-2度)
使用可能周囲温度0~40度
GEX
イージーグローサーモ
  ¥4500 ヒーターは300wまで使用できます。
制御温度範囲18~40度(温度設定制度±2)
照明
UV-MASTER LEVEL5 
7000K(UVB 5% /UVA 28%)
20w ¥2800
UV-MASTER LEVEL8 
7000K(UVB 8% /UVA 40%)
20w ¥2800
ワンタッチスタンド ¥2000 陶器ソケット クリップスタンド
クリップソケット ¥2000 クリップスタンド
エキゾテラ コンパクトグローEX 26W 10.0 ¥2900
26W 5.0 ¥2900
エキゾテラ
サングローバスキングスポット
50w
75w
100w
¥1500
エキゾテラ
スワンプグロー
50w
75w
100w
エキゾテラ
ヒートグロー
75w ¥1500
100w ¥1700
150w ¥2200

ニチドウ マルチ水温計
(最高最低温度計)
¥1000 デジタル
MATERIAL
スドー
ウェットシェルター
S ¥450
M ¥650
L ¥750
スドー
フローティングランド HG
¥1800 200×225×60
エキゾテラ
ジャングルバイン
S ¥750
L ¥1750
エキゾテラ
ウォーターディッシュ
S ¥550
M ¥750
栄養剤
ポゴナクラブ
ベーシックカルシウム
152g ¥ 650 炭酸カルシウムのみのシンプルな製品
エキゾテラ 
マルチビタミン
30g ¥ 800 飼育下で不足しがちなビタミン・ミネラルを補給
エキゾテラ 
カルシウム+ビタミンD3
40g ¥ 650 カルシウムとカルシウムの吸収を助ける
ビタミンD3を配合
エキゾテラ 
カルシウム
40g ¥ 600 飼育下で不足しがちなカルシウムを補給
ハープクラフト 
カルシウムパウダー
80g ¥ 700  
レプカル
カルシウム
93.5g ¥ 2000 丈夫な骨格形成に
レプカル
マルチビタミン
93.5g ¥ 2100 偏りがちな食事を強力サポート
冷凍飼料
ピンクマウス S 10匹入り  ¥500 2cm前後 2g見当
ピンクマウス M 10匹入り  ¥600 3cm前後 3g見当
ピンクマウス L 10匹入り  ¥700 4cm前後 4g見当
ファジー S 10匹入り  ¥800 5cm前後 5g見当
ファジー 10匹入り  ¥900 5cm前後 6g見当
ホッパー 5匹入り  ¥500 6cm前後 10g見当
アダルト M 4週令 5匹入り  ¥750 7cm前後 18g~25g見当 
アダルト L 5匹入り  ¥900 7cm前後 30g~35g見当
フルサイズアダルト 5匹入り  ¥1000 8cm前後 36g~45g見当
 活餌飼料
ピンクマウスS、M  1匹  \ 150  活マウス(ピンクマウス)は事前に電話等で
ご予約の上必要数が入る容器をご持参下さい。
只今雄のみ販売しております。
ピンクマウスL・ファジー  1匹  \ 200
ホッパー  1匹  \ 250
4週令マウス  1匹  \ 350
Lマウス  1匹  \ 450
トリニドショウジョウバエ 100匹+α ¥ 700  
キイロショウジョウバエ 100匹+α ¥ 900  
コオロギ SSS(3mm±1)
SS(5mm±1)
S(7mm±1)
10円/1匹
400円/50匹
700円/100匹
死着保証はありません。
SL(8mm~10mm) 12円
500円/50匹
800円/100匹
死着保証はありません。
コオロギ MS(1~1.5cm) 15円
650円/50匹
1.000円/100匹
死着保証はありません。
コオロギ ML
(アダルト&アダルト前羽なし)
15円/1匹
800円/50匹
1200円/100匹
死着保証はありません。
ジャンボワーム 100匹
50匹
1匹
¥    600
¥    450
¥    10
死着保証はありません。
人工飼料
テトラ レプトミン 65g ¥550
220g ¥1500
テトラ レプトミンスーパー 85g ¥850
170g ¥1350
  レパシーシリーズ   
 
バナナクリームパイ
 85g  ¥1520
各種ビタミン&ミネラルを豊富に含んだ
70%が各種フルーツ果実粉末からなる
サプリメント・フード。
本製品は新しいジャンルの商品です。
主食ではなく日々のご馳走としてほかの
各種フードに添加したり、あるいは食欲を
回復させるために用いる ”サプリメントフード”
であり本製品のみを主食として
飼育できるように作られておりませんので
ご注意ください。

体積比2-3倍の水を混ぜればペースト
あるいはスムージーに、体積比2-3倍の熱湯を
加えてかき混ぜ常温まで冷ませば ゲルフードに
なります。つまり、レパシーのほかの
ラインナップであるゲッコーフードと
ゲルプレミックスのどちらにも 対応しており
混ぜることで新しい味と香りの餌を
作ることができます。

また、水気を含んだ野菜やそのほかのフードに
そのまま振り掛けたり、スムージーを
ドレッシングのように振り掛けて利用することも
できます。単体でもフードとなりますが、
タンパク質の含有量が低くなっているため、
単体で主食とはなりえません。
長期的な餌やりの重量において25%以下に
なるように与えてください。

ミートパイレプタイル
170g ¥2200 魚、両生類、爬虫類などを食べる肉食性の爬虫類、
両生類の主食 となるゲル・プレミックス。
調理の一手間を要しますが、海藻由 来の成分で
ゲル状に固めることで、他のタイプの餌では難しい
消化に適した量の水分を含んだ餌を実現します。
特にマングローブモニター、テグー、イモリ、
サラマンダー、ツノ ガエルなどへ。
フィッシュミール、イカ、オキアミからくる
魚介 類の匂いが肉食傾向のつよい種に好まれます。
本来マウスを食べるような種類ではなく、魚、両生類、
爬虫類な どを食べる肉食性の爬虫類、両生類に
マウスを与えすぎると肥満になり内臓疾患の
原因となります。マングローブモニターや
ツノガエルなどの肉食爬虫類には
主食としてこちらがおすすめ です。

ベジバーガー
170g ¥2200 草食傾向のやや強い雑食の爬虫類の主食となる
ゲル・プレミック ス。 とくにフトアゴヒゲトカゲ、
アオジタトカゲ、テグーのような雑食爬虫類に
好まれます。また、カメやイグアナなどの
草食爬虫類にごちそうとして時折与えるのにも
向いています。各種植物性 タンパク質を
肥満にならない適度なレベルで配合、
食物繊維も豊富です。

グラスランドグレイザー
170g ¥2200
葉、草、花を好む、すべてのリクガメ、
そしてトゲオアガマなど植物食の爬虫類のための
食物繊維を多く含むゲル・プレミッ クス。
調理の一手間を要しますが海藻由来の成分で
ゲル状に固めることで、他のタイプの餌では
難しい消化に適した量の水分を含んだ餌を
実現します。

グラブパイ
170g ¥2450 昆虫を主食とするすべての爬虫類、両生類、
鳥類、爬虫類の主食 となるゲルプレミックス。
調理の一手間を要しますが
海藻由来の成分でゲル状に固めるこ とで
他のタイプの餌では難しい消化に適した量の
水分を含んだ餌を実現します。
グラブパイ・レプタイルは脱脂し
酸化防止処理を施した高品質な昆虫粉末
(乾燥フェニックスワーム・パウダー)75%を配合、
昆虫食の爬虫類と両生類の主食として
開発されました。
フトアゴヒ ゲトカゲ、各種スキンク、
ドワーフモニター、サンショウウオなどに。

ブルーイ・ビュッフェ
170g ¥2450
雑食性の爬虫類の主食となるゲルプレミックス。
昆虫パウダーをベースに野菜と果物が
配合された雑食トカゲ用のゲルフードとなっており
ラベルにありますようにアオジタトカゲ
を始め、マツカサトカゲやイワトカゲ、
ガロティアなどの雑食のカナヘビや、
その他の雑食スキンクの主食として。
また、フトアゴヒゲトカゲなどの
雑食トカゲの成長期の栄養補給、
産卵後の滋養強壮に。

クレステッドゲッコウフード
170g ¥2200 クレステッドゲッコーをはじめ
ジャイアントゲッコー、ガーゴ イルゲッコーなどの
ミカドヤモリ、クチサケヤモリなど、
果実食ヤモリの主食として。
また、スキンクやイグアナ、
カメレオン、アガマなどのトカゲの副食として。
ベーシックなバナナの香りが食欲を刺激します。

クレステッドゲッコーフード
“クラシック”
170g ¥2450 クレステッドゲッコーをはじめ
ジャイアントゲッコー、ガーゴ イルゲッコーなどの
ミカドヤモリ、クチサケヤモリ、ヒルヤモリ など
果実食ヤモリの主食として。また、スキンクや
イグアナ、 カメレオン、アガマなどの
トカゲの副食として。
ベーシックなクレステッドゲッコーフードに、
動物性たんぱく質としてニュージーランド産の
グラスフェット牛の乳清タンパク 質
高品質全卵粉を配合したプレミアムラインの
ゲッコーフードです。
タンパク質を好むガーゴイルゲッコーや
ツギオミカドヤモリの日常食として。
また、成長期や産卵期の個体の育成時などに
オススメです。

クレステッドゲッコーフード
“マンゴースパーブレン ド”
170g ¥2450 果実としてマンゴーの乾燥粉末を配合、
また動物性たんぱく質と して
ニュージーランド産のグラスフェット牛の
乳清タンパク質、フェニックスワームパウダー、
高品質全卵粉を配合したプレミアムラインの
クレステッドゲッコーフードです。
クレステッドゲッコーをはじめ
ジャイアントゲッコー、ガーゴ イルゲッコーなどの
ミカドヤモリ、クチサケヤモリ、ヒルヤモリなど、
果実食ヤモリの主食として。
また、スキンクやイグアナ、 カメレオン、
アガマなどのトカゲの副食としてお勧めします。

グラブス・アンド・フルーツ
170g ¥2450
ミカドヤモリやヒルヤモリをはじめとする
果実食のヤモリのために作られた
昆虫パウダー30%、各種フルーツパウダー50%
からなる新配合のミール・レシピエント・パウダー。
クレステッドゲッコーにはもちろん、
より昆虫食傾向の強いガーゴイルゲッコーや
ジャイアントゲッコー、また
クレステッドゲッコーなどの幼体の育成時、
繁殖期のメスの栄養補給に適した
プレミアム・フードです。
ニホンヤモリなどのゲッコー属の
ヤモリはもちろん、カナヘビやスキンク、
カメレオンやイグアナなどへの副食にも。
昆虫パウダーは栄養価に富む反面、
高脂肪であるため酸敗しやすいという
欠点がありますが、本製品は独自の処理
により脱脂、安定化させた昆虫パウダー
(フェニックスワーム・パウダー)を
使用しています。
これによりカルシウムとリンのバランスも、
2:1と 理想的です。使い方は
クレステッドゲッコーフードとおなじく、
体積比2倍の水 を混ぜるだけ。
また、クレステッドゲッコーフードに
適宜混ぜることで、それらのフレーバーに
飽きてしまったあるいは、 あまり好まない個体、
肉食傾向の強い種類や産卵期
のタンパク質を必要とする個体などの
食欲を刺激します。
 
スーパーフライ
 3kg ¥7500
再入荷しております
といってもカーティスメイフィールド
ではありません。最近は昆虫の面相を
アップで画像に起こすとグロテスクと非難を
受けるそうですがこういう趣味の世界の
さらに狭い層向けの
商品ですのでご容赦くだされ。

餌用のショウジョウバエを繁殖するための
培地です。 粉末ポテトをベースに、
様々な素材ミネラル等をバランスよく
配合しているのでこの餌だけで
栄養価に富んだショウジョウバエを
育成でき ます。ドライイースト顆粒などを
添加する必要がありません。
熱湯に本製品を加えてかき混ぜるだけです。
熱湯で仕込む手間は掛かりますが、
一般的な水で作るマッシュポテト培地よりも
多くの水分を含んで膨 らみます。
加されている保存料、シナモンやローズヒップ、
フラワーエキスなどの効果で、カビの発生が
抑制され腐敗もしにくく、
仕込んで から1週間から2週間経過しても、
一般的な培地に比べ不快な臭気が
発生しづらくなっています。
ショウジョウバエ飼育での悪臭に
お悩みのかたは、是非一度お試しください。
私はこれが欲しいがためにレパシーの
ラインナップを揃えるに至りました。
それ程試行錯誤を繰り返したわけでは
ありませんが先達が勧めるものが
結局いいという現状の結論です。
日本ペットフード株式会社
Qちゃん
1kg ¥650 私事ではありますがアオジタトカゲ、
マツカサトカゲ、ストケスイワトカゲ、
キングイワトカゲ等を30年近く
この商品のみで飼育繁殖しております。
動物病院の先生に怒られたこともありますが
現状全く問題ないと思っております。
乾燥した状態のまま
コロコロと皿にあけるとむしゃむしゃと食べます。
無論慣らさないといけないのと
餌の間隔をあけ観察により
体調を診、健康維持を図る必要があります。

                                                                                     topにもどる