これ、なんかわかりますか?そうマヨネーズの空き瓶です。
瓶というても固いもんではありません。軟いシロモノです。

これのおしり(口を上にして下の部分)を切り飛ばします。
それで完成。簡単でしょこれを蜘蛛に被せるとあら不思議
蜘蛛はだいたいキャップの方へと上がってきます。
細いところのほうが安心するからですね。

かぶせる際は多少足が出てても気にしない。柔らかく優しく
被せておいてやると必ず身を縮めます。ダメなときは脚など
出ている部分をつついてちぢこませます。
蜘蛛が首尾よく上部へ行けば後はしめたもの、漏斗状に開いた
口を折り返して洗濯ばさみや大きなクリップなどで固定してやります。

これで掃除でも場所の移動でも好きなように
持ち運びができるようになります。

出すときは軽く振ってやってもよし、出るまでこの容器をケージ内へ
放置してもよし、急ぐ際はキャップを外して軽く息を吹きかけてやれば
蜘蛛はおずおずと容器から出ていきます。

この方法は10年ほど前にみるかし姫さんから教わったものです。
蜘蛛仲間に伝わる便利技ですね。

私から既に聴いてるって云う方もおられると思いますが
新しく始められた方へ特に覚えておいて欲しいと思い載せました。
そして最後にこれわかりますよね。ホームセンター等のお菓子製造用品などを
販売している場所に行くと必ずあります。ラテックス製の薄手の手袋です。

バードイーター等は毛を執拗に飛ばす個体も居りますので皮膚の弱い方は
あったほうが良いと思います。特にスキで飼育している動物ほど毛の被害に
合うものです。哀しいかなその好きな種類から痒くなります。

私は職業柄Brachypelmaが特に痒いです。。毛を飛ばす個体は少ないのですが
扱う数が尋常ではないのでいかさまそうなってしまいます。

前の蜘蛛戦争(ひと月ほど前)の敗残兵である我が指です。随分乾燥して
綺麗になりましたが当初は水膨れになり(掻いたので)ひどい有様でした。
手袋をしなかった為こんな事に。。沢山一度に扱うことがなければこの様には
なかなかならないでしょうが、手袋はあるに越したことありません。

万が一痒いなと思ったら掻かずにガムテープを貼り引っぺがす(剥がした
ものは使わず即座に捨てる)次に冷やす。その次に抗ヒスタミン軟膏を塗る。
こんな対処をして下さい。




TERRARIA NO.19(オオツチグモの病気特集)入荷しました。
蜘蛛飼育者にとっては最も必要な情報であるかもしれません。
なかにはショッキングな画像とともに説明文が添えられてい
特集ページはフルカラー21頁にもなります。但しドイツ語ですが(笑)

私もこれから辞書片手に読み始めます。

個人的には本特集後ろにあるテプイスペシャルの項も興味深い所です。
スリナムの業者等にこの本に出ているような動物を探せと口が酸っぱくなるほど
いいおいても全く探してこないので今の所このような本で手元に来た時の妄想を
膨らませるしかないのが悲しいですね。

現地の写真や映像などは飼育をする時には非常に有効な情報源となりますので
このような本や過去の良い時代であった頃のテレビの特集番組などを
皆さんにも活用していただきたいと強く願います。

永々と書きましたがこの本の在庫は私の取り分を引いて後2冊、価格は1440円です。

売り切れました

最近知り合いに教えてもらった興味深い実験、真生蜘蛛(造網性)に依存性薬物を使用する(Spiders on drugs)
http://www.media-post.net/spidersondrugs.php
蜘蛛を用いて解りやすく薬物の影響を知ることが出来ます。
私にはかなり衝撃の結果なのですが、御興味あればリンク先を参照ください。
因みに何時も出しているコーヒーは深炒りなのでカフェイン少な目です。

ご質問の多いオオツチグモの毒性についてですが、先年当店HPでリンクを張っていた
Poecilotheria pederseniの咬症例を此処に再度リンクで載せておきます。
ご興味ある方はご一読ください

私の机の上においてあるサレムオーナメンタルのケージです。植物はこれから育てていかなくてはいけません。スタートの為のポトスを突っ込んだばかりです。後ろはごちゃごちゃなので心の目で見ないようにしてください。 オーナメンタルは巣の中で脱皮をし、脱皮殻は外へ捨てる個体が多いようです。この個体も脱皮の後はこの様に早くきれいにしろと言わんばかりに抜け殻を捨てます。 これが巣を覗いた画像です。糸でココブロックを裏打ちし隙間へは自ら砕いた小片を縫い合わせてあります。餌を探す時や夜以外はこの様な場所で休んでいる事が多いです。 ココブロック(35cm*15cm*12cm)
1000円/1個、販売いたします。
植物を着生させてもよし、水でふやかせて裂き、左の水槽のようにシェルターの変わりにしてもよし、土壌は酸性に傾きますが、今の所レイアウトの植物動物等に影響御座いません(アクアテラリウムは除く)ちょいとタランチュラのレイアウトにはオススメです。